• ホーム
  • 日比NGOネットワーク(JPN)とは
  • 比日NGOパートナーシップ(PJP)とは
  • フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー
  • 企業のCSR情報
  • JPNニュース
  • フィリピン情報リンク集(政府・学術・観光情報ほか)
  • ご参加の方法
  • お問い合わせ・アクセス
  • 緊急支援
HOME > JPNニュース

JPNニュース

【緊急支援】12月7日(土)JPNフィリピン台風被災地・帰国報告会

2013年11月29日

「忘れられた被災地 ~サマール島~」-取り残された最貧困地域の現状と、今後の見通し-

日比NGOネットワーク(JPN)では12月7日(土)にフィリピン台風被災地・帰国報告会を開催致します。
先週フィリピンから帰国した西島恵よりご報告致します。

 西島が訪れたサマール島はフィリピン最貧困地域の一つで、今回の大型台風で多くの家族が全ての生計手段を失い生活再建の危機に瀕しています。ほとんど報道されず、支援も素通りされてしまうサマール島の現状と今後の見通しについて、現地で撮影した写真や生の映像を交えてご報告いたします。

→続きを読む

【緊急支援】フィリピン大型台風30号(ヨランダ):サマール島 被災地訪問②

2013年11月28日

11月8日に史上最大級の猛烈な規模でフィリピン中部に上陸した台風30号(ヨランダ)で被害がひどかった東サマール州の被災地の状況について報告します。

→続きを読む

【緊急支援】フィリピン大型台風30号(ヨランダ):被災地サマール島へ

2013年11月25日

 11月8日に史上最大級の猛烈な規模でフィリピン中部に上陸した台風30号(ヨランダ)の被災地の状況について、フィリピン滞在中の西島より、レポートが届きました。11月21日、Philippine Partnership for the Development of Human Resources in Rural Areas(PhilDHRRA: フィリピン農村人材開発パートナーシップ )のカリン氏とともに、台風30号で特に大きな被害を受けたサマール島に到着しました。サマールの被災地を訪問すると同時に、台風の被災者支援活動を行うWestern Samar Development Foundation,Inc.(WESADEF:西サマール開発財団(ウェサデフ))の担当者と会い、今後の支援計画について協議するためです。

→続きを読む

【緊急支援】フィリピン大型台風30号(ヨランダ):PhilDHRRAへ第1弾送金

2013年11月21日

2013年11月19日までに613,253円の寄付を頂きました。台風30号(ヨランダ)の第1弾の支援としまして、銀行振り込み手数料や通信費、連絡調整費などを除いた600,000円を2013年11月20日、PhilDHRRAに送金いたしました。ご協力に感謝申し上げます。

→続きを読む

【緊急支援】フィリピン大型台風30号(ヨランダ):広範囲にわたる被害

2013年11月14日

11月8日に史上最大級の猛烈な規模でフィリピン中部に上陸した台風30号(ヨランダ)の被災地の状況について、フィリピン滞在中の西島より、レポートが届きました。 日本では、レイテ島やサマール島の被災状況について多く報道されていますが、被害は広範囲にわたっています。

→続きを読む

【緊急支援】フィリピン大型台風30号(ヨランダ):現地からのレポート

2013年11月12日

11月8日に史上最大級の猛烈な規模でフィリピン中部に上陸し、1千万人近くの被災者、千人以上の死者を出した台風30号(ヨランダ)の被災地の状況について、フィリピン滞在中の西島より、レポートが届きました。

→続きを読む

【緊急支援】フィリピン大型台風30号(ヨランダ)被災者支援活動を開始

2013年11月11日

2013年11月8日、台風30号(フィリピン名:ヨランダ、アジア名:ハイエン)がフィリピンのレイテ島に上陸し、ビサヤ地域を中心にフィリピンを横断し、暴風雨による洪水、鉄砲水などが発生し、多大な被害を広範囲にもたらしています。台風30号は、史上最大級の猛烈な台風となり、昨年、死者1,067人をもたらした台風24号(パブロ)を超えるスーパー台風となりました。

日本とフィリピンのNGOの協働推進に取り組む「日比NGOネットワーク(JPN)」(事務局:(特活)アジア・コミュニティ・センター21、東京都)は、フィリピン台風30号被災者支援のための募金活動を開始しました。

→続きを読む

【11月18日(月)学習会】「ミンダナオ子ども図書館」館長の松居友氏を迎えての拡大学習会

2013年10月25日

日比NGOネットワーク主催の拡大学習会のご案内です。 昨年、和平協定が結ばれ、進展があったかのように見えるミンダナオですが、現在もなお続く紛争で避難民が出ています。最近は、台風などの災害にも見舞われています。イスラム自治区に住み、先住民族、イスラム教徒と生活をしながら、地域の子どもたちや住民の支援活動を続けておられる松居友氏から、イスラム教徒ミンダナオ自治地区(ARMM)の現状(とくに子どもたち)と活動上の課題について、数多い写真とともにお話を聞き、学び合います。

→続きを読む

【PNLSC 8/11(日)】フィリピン残留日本人二世と語る会

2013年08月08日

国々、そして法律のはざまで苦しんでいる無国籍の"日本人"がいることを知っていますか?戦争により翻弄され、戦後は忘れられた存在であった残留日本人の人生を通じて、私たちが今なすべきこと、そして平和と共生について考えてみませんか。日比NGOネットワーク(JPN)の正会員団体「(特活) フィリピン日系人リーガルサポートセンター(PNLSC)」のイベントのご案内です。

→続きを読む

【LOOB JAPAN】笑顔にも涙にも会いに行くLOOBフィリピンワークキャンプ

2013年07月24日

日比NGOネットワーク(JPN)の正会員団体「LOOB JAPAN」のワークキャンプのご案内です。美しい島々に囲まれたギマ ラス島南部は、海洋保護区に指定されたため大規模な漁業が禁止されています。人々に残された生計手段は、エコツーリズムの普及して地 元の観光客を誘致していくこと。フィリピンの未来を担っていく現地のユースボランティアと一緒に考えて、創っていくキャンプです。24時間フィリピン人の若者と共同生活します。どうせ海外に行くならがっつり現地の人と交流したい!と思っているあなたへ・・・!

→続きを読む

1  2  3  4  5  6  7  8