• ホーム
  • 日比NGOネットワーク(JPN)とは
  • 比日NGOパートナーシップ(PJP)とは
  • フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー
  • 企業のCSR情報
  • JPNニュース
  • フィリピン情報リンク集(政府・学術・観光情報ほか)
  • ご参加の方法
  • お問い合わせ・アクセス
  • 緊急支援
HOME > JPNニュース > 【緊急支援】フィリピン大型台風22号(オンポン)被災者支援のための募金終了

【緊急支援】フィリピン大型台風22号(オンポン)被災者支援のための募金終了

2018年10月17日

フィリピン大型台風22号(オンポン)被災者支援のための募金活動を終了しました

 日比NGOネットワーク(JPN)では、フィリピン台風22号被災者支援のための募金活動を終了しました。ご協力ありがとうございました。


■台風22号の被害状況(9月20日時点)
ompong_philstar.jpg
写真:ベンゲット州イトゴンでは、大きな土砂崩れがあり、数百人が行方不明 Philippine Starより
 2018年9月15日(土)、今年最強と言われている台風22号(フィリピン名:オンポン、アジア名:マンクット)がフィリピン北部ルソン島のカガヤン州に上陸し、北部を中心にフィリピンを横断し、暴風雨による洪水、土砂崩れなどが発生し、多大な被害を広範囲にもたらしています。

 現地メディアの報道(9月19日現在)によると、死者数81人、行方不明者数55人以上、総被災者数893,944人(218,492世帯)、避難者数123,060人(61,709世帯)、被災地域はイロコス地方、カガヤン・バレー地方、中部ルソン地方、カラバルソン地方、ミマロパ地方、コルディリェラ行政地域、マニラ首都圏などの計3,297バランガイ(フィリピン行政の末端単位)に及んでいます。 ベンゲット州では土砂崩れにより数百人もまだ行方不明であり、死者数は3倍になる恐れがあるだろうとのことです。

 食糧や生活用品などの支援が必要とされており、国防省、保健省、社会福祉開発省、NGO等は、すでに物資配布や行方不明者の捜索活動を行っています。また、橋や道路の崩壊などにより、孤立した集落や避難所もあり、復旧作業が進められています。




【情報源、その他関連サイト】
・Rappler
Typhoon Ompong affects over 800,000
・Philippine Daily Inquirer
'Ompong' death toll hits 81, expected to rise
・まにら新聞ウェブ
http://www.manila-shimbun.com/



【日比NGOネットワークについて】
日比NGOネットワーク(JPN)はフィリピンに関わる国際協力を行う17団体で構成されています。
ウェブサイト:http://jphilnet.org/about/

【問合せ先】
日比NGOネットワーク事務局
(特活)アジア・コミュニティ・センター21内
〒113-8642 東京都文京区本駒込2-12-13 アジア文化会館1F
TEL: 03-3945-2615    FAX: 03-3945-2692
E-mail: jpn@acc21.org