• ホーム
  • 日比NGOネットワーク(JPN)とは
  • 比日NGOパートナーシップ(PJP)とは
  • フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー
  • 企業のCSR情報
  • JPNニュース
  • フィリピン情報リンク集(政府・学術・観光情報ほか)
  • ご参加の方法
  • お問い合わせ・アクセス
  • 緊急支援
HOME > JPNニュース > 【緊急支援・復興支援】引き続きご協力ください

【緊急支援・復興支援】引き続きご協力ください

2017年10月27日

緊急支援・復興支援に引き続きご協力ください


10月23日(火)、フィリピン政府はミンダナオ島マラウィ市で続いていたイスラム過激派のマウテ・グループとの戦闘が終結を宣言しました。戦闘が発生してから5カ月が経過して、1100人以上の死者が出ました。マウテ・グループ側の戦闘員920名が死亡し、フィリピン軍兵士と警察官165名、市民47名が犠牲となりました。マラウィ市内には崩壊した建物ががれきの山となっています。40万人以上マラウィ避難民は長引く避難生活で疲弊し、経済的にも非常に困窮している状態に置かれています。マラウィ市に帰還しても、避難民の自宅は戦闘で破壊され、または放置され荒れ果てた状態です。避難民が社会経済的に自立した生活を再スタートするためには、多くの困難が待ち受けています。そのため、避難民への継続的な支援が不可欠です。フィリピン政府は復興に必要な資金を500億ペソ(979百万ドル:約1100億円)と見積もっています。現時点で外国からの支援予定額は、約20億ペソ(39.2百万ドル:約44億円)です。


日比NGOネットワークはバライ・ミンダナオ財団と引き続き連携協力をして、市民および民間レベルでのマラウィ避難民支援と帰還する避難民の自立を助ける協力を行います。また、ミンダナオ平和構築の一助となる住民への平和教育にも協力を行います。
引き続き、皆様方の温かいご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。


■ご協力の方法
 下記口座(ゆうちょ銀行)にて、募金を受け付けております。(物品のご寄付は受け付けておりません

  ゆうちょ銀行からのお振込み   他銀行からのお振込み
  口座番号:00140-6-338579
  加入者名:日比NGOネットワーク
  店名(店番):〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)  預金種目:当座
  口座番号:0338579  受取人:日比NGOネットワーク
(店名を入れる時、最初にゼロの「セ」を押すと数字が出ます)

※お振込の履歴からはご連絡先の情報を得られない場合があります。お名前、ご住所、お電話番号をJPNまで
    ご連絡ください。(電話:03-3945-2615 Fax:03-3945-2692  メールアドレス:jpn@acc21.org)
※事務局活動費(現地との連絡調整活動費、海外送金手数料、国際通信費を含む)として、最大20%を目安に充当させて
    いただきます。事務局活動費は最小限度といたします。


【問合せ先】
日比NGOネットワーク事務局(担当:高橋/アンガラ)
(特活)アジア・コミュニティ・センター21内
〒113-8642 東京都文京区本駒込2-12-13 アジア文化会館1F
TEL: 03-3945-2615    FAX: 03-3945-2692
E-mail: jpn@acc21.org

marawi_shisatsu_60.jpg
戦闘が起きたマラウィ・イスラム市から北に約20キロ離れた避難民センターの様子