• ホーム
  • 日比NGOネットワーク(JPN)とは
  • 比日NGOパートナーシップ(PJP)とは
  • フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー
  • 企業のCSR情報
  • JPNニュース
  • フィリピン情報リンク集(政府・学術・観光情報ほか)
  • ご参加の方法
  • お問い合わせ・アクセス
  • 緊急支援
HOME > JPNニュース > 【緊急支援】フィリピン大型台風30号(ヨランダ):東サマール州の復興状況

【緊急支援】フィリピン大型台風30号(ヨランダ):東サマール州の復興状況

2014年01月15日

 2014年1月8日、フィリピン大型台風30号(ヨランダ)から2ヶ月が経った東サマール州のギアン行政区について、地元の支援団体「バンゴン・ギアン(立ち上がれギアン)」から情報が届きましたので、お知らせします。

guiuan-samar-haiyan-yolanda-20131110-2.jpg
2013年11月10日、台風30号(ヨランダ)が襲った後のギアン行政区
GMANEWS online

**********************************

2014年1月8日
「バンゴン・ギアン(立ち上がれギアン)」より

 通信網が復旧し、電気も一部ですが復旧しました。商店などの商業施設も開きつつありますが、学校の授業が再開し、壊れた校舎の建て直しが進んでいます。すべての病院で機能が回復し、薬局もいくつか営業しています。道路もすべて通行可能となり、仕事の機会が増えてきました。国内外からの援助団体が建物の再建を支援しており、ギアン行政区内やサマール島の団体、国内の他の地域から駆け付けた団体、そして国際援助団体が支援活動を継続しています。 

 しかし、物価はまだ通常に戻っていません。乗り物の運賃も依然として少し高いままです。季節性の雨により時折豪雨に見舞われています。蚊も発生しており、感染症が心配されます。

 現地では、いまだ悪いニュースもありますが、確実に元の生活に戻り始めたようです。ゆっくり、しかし、確かに、復旧が進んでいます。

**********************************

 なお、残念ながら、この報告の後、台風1号(国際名:レンレン、フィリピン名:アガトン)の影響で、ギアン行政区は大雨と強風に襲われ、仮設テントで生活していた人々1,000人以上が、大学や商業施設や倉庫などで雨風が凌げる建物に避難したそうです。台風1号は、20日、すでに弱い熱帯低気圧に変わりましたが、ミンダナオ島の東側に停滞しています。引き続き、地域行政や教会はパニックに陥らないよう、呼びかけているとのことです。



■支援活動の概要
 日比NGOネットワーク(JPN)はフィリピンに関わる国際協力を行う20団体で構成されています。JPNでは、現在、援助の手が十分に届いていないサマール島の住民を対象に、支援活動を開始しています。本支援にあたっては、フィリピン側カウンタパート「比日NGO パートナーシップ(PJP:Philippines-Japan NGO Partnership)」(現地NGOが19団体参加するネットワーク)と協力して、「フィリピン農村人材開発パートナーシップ」(PhilDHRRA)(農村開発を進めるNGOの連合体)による食料や飲料水などの給付活動を応援してきました。今後は、種の配布などの復興支援を予定しています。

【実施団体】 Western Samar Development Foundation, Inc.(WESADEF)
西サマール開発財団(ウェサデフ))
【対象】 東サマール州
【支援内容】 食料、飲料水などの救援キット(1世帯あたり400ペソ(約900円))の配布など

日比NGOネットワーク(JPN)とは
比日NGOパートナーシップ(PJP)とは
「フィリピン農村人材開発パートナーシップ」(PhilDHRRA)とは (英語)

■ご協力の方法
 下記口座(ゆうちょ銀行)にて、募金を受け付けております。(JPNでは物品のご寄付は受け付けておりません

  ゆうちょ銀行からのお振込み   他銀行からのお振込み
  口座番号:00140-6-338579
  加入者名:日比NGOネットワーク
  店名(店番):〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)  預金種目:当座
  口座番号:0338579  受取人:日比NGOネットワーク
(店名を入れる時、最初にゼロの「セ」を押すと数字が出ます)

※お振込の履歴からはご連絡先の情報を得られない場合があります。お名前、ご住所、お電話番号をJPNまで
    ご連絡ください。(電話:03-3945-2615 Fax:03-3945-2692  メールアドレス:jpn@acc21.org)
※事務局活動費(現地との連絡調整活動費、海外送金手数料、国際通信費を含む)として、最大20%を目安に充当させて
    いただきます。事務局活動費は最小限度といたします。


■2月2日(日)チャリティラン イベント「日比フレンドシップ・ラン&ウォーク」の参加者も募集しています!
http://jphilnet.org/news/20131220_313.php

【問合せ先】
日比NGOネットワーク事務局(西島、アンガラ)
(特活)アジア・コミュニティ・センター21内
〒113-8642 東京都文京区本駒込2-12-13 アジア文化会館1F
TEL: 03-3945-2615    FAX: 03-3945-2692
E-mail: jpn@acc21.org