• ホーム
  • 日比NGOネットワーク(JPN)とは
  • 比日NGOパートナーシップ(PJP)とは
  • フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー
  • 企業のCSR情報
  • JPNニュース
  • フィリピン情報リンク集(政府・学術・観光情報ほか)
  • ご参加の方法
  • お問い合わせ・アクセス
  • 緊急支援
HOME > JPNニュース > 【緊急支援】フィリピン大型台風30号(ヨランダ):広範囲にわたる被害

【緊急支援】フィリピン大型台風30号(ヨランダ):広範囲にわたる被害

2013年11月14日

 11月8日に史上最大級の猛烈な規模でフィリピン中部に上陸した台風30号(ヨランダ)の被災地の状況について、フィリピン滞在中の西島より、レポートが届きました。

 日本では、レイテ島やサマール島の被災状況について多く報道されていますが、被害は広範囲にわたっています。

▶被災者支援のための募金を受け付けています。【募金方法はこちら 】

■現地からのレポート
panay.jpg
被災した家屋を背に支援を求めて手を振るパナイ島
の住民(イロイロ州)。 International Business Times より。
 台風30号は、レイテ島以外の地域にも大きな被害をもたらしています。パナイ島アンティケ州の副州知事、ロドラ・カジャオ氏によると、同州の18の行政区のうち半分の9行政区が襲われました。

 大きな被害を被った9区は、ブガソングBugasong, ラルアンLaua-an, バルバザBarbaza, ティビアオTibiao, クラシCulasi, セバステSebaste, パンダンPandan, リベルタッドLibertad とカルヤCaluyaです。合計で12,136世帯(54,279人)が被災しました。

 また、州および各行政区の災害リスク災害管理委員局よると、未然に被害を防ぐために22,836人が避難所にあらかじめ避難していたそうですが、 12日現在も依然5,028人が避難所にいるとのことです。これらの人々の多くは、海岸沿いで木や竹などの簡易な素材でできた家に住んでいた人々 で、家屋が全壊しました。

 アンティケ州はいまだ停電しており、州の中央と北部では通信網がまだ回復していません。

 農業への被害総額は約5200万ペソ(約1.19億円)で、インフラの被害総額は約1,000万ペソ(約2300万円)、学校や体育館の被害総額 は約5000万ペソ(約1.14億円)と想定されています。

 学校は休校となっており、それぞれの復旧状態に応じて今後開校するか否かを決めるとのことです。同州は、州議会の承認を得て、9日、災害宣言を出しました。

詳しくはこちら: http://news.pia.gov.ph/index.php?article=921384143519#sthash.AIfHSF3S.dpuf (英語)


■台風30号の被害状況
 台風30号(フィリピン名:ヨランダ、アジア名:ハイエン)は、2013年11月8日にサマール島東部のギウアンに上陸し、ビサヤ地域を中心にフィリピンを横断し、暴風雨による洪水、鉄砲水などが発生し、多大な被害を広範囲にもたらしました。

 「フィリピン国家災害リスク災害管理委員会(NDRRMC)」の発表(2013年11月14日午前6時の発表)によると、死者数2,357人、負傷者数3,853人、行方不明者数77人、総被災者数8,007,200人(1,732,477世帯)、避難者数534,343人(112,962世帯)、被災家屋236,989軒。被災地域はレイテ島、サマール島、セブ島北部、ネグロス島北部、パナイ島、ミンドロ島、ミンダナオ島北部など計43州574都市(市とミュニシパリティ)におよんでいます。


◆支援活動の概要
 JPNでは、皆さまからのご寄付を確実に現地に届けるため、現地カウンターパート「比日NGO パートナーシップ(PJP:Philippines-Japan NGO Partnership)」(フィリピン現地NGOが19団体参加するネットワーク)と連携して、フィリピン滞在中の職員・西島が中心となり、情報収集や支援活動の準備にあたっています。
▶日比NGOネットワーク(JPN)とは(リンク:http://jphilnet.org/about/
▶比日NGOパートナーシップ(PJP)とは(リンク:http://jphilnet.org/pjp/


■ご協力の方法
下記口座(ゆうちょ銀行)にて、募金を受け付けております。(JPNでは物品のご寄付は受け付けておりません
  ゆうちょ銀行からのお振込み   他銀行からのお振込み
  口座番号:00140-6-338579
  加入者名:日比NGOネットワーク
  店名(店番):〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)  預金種目:当座
  口座番号:0338579  受取人:日比NGOネットワーク
(店名を入れる時、最初にゼロの「セ」を押すと数字が出ます)

※お振込の履歴からはご連絡先の情報を得られない場合があります。お名前、ご住所、お電話番号をJPNまでご連絡ください。(電話:03-3945-2615 Fax:03-3945-2692  メールアドレス:jpn@acc21.org)
※事務局活動費(現地との連絡調整活動費、海外送金手数料、国際通信費を含む)として、最大20%を目安に充当させていただきます。事務局活動費は最小限度といたします。


【情報源、その他関連サイト】
・National Disaster Risk Reduction and Management Council
http://www.ndrrmc.gov.ph/
・Official Gazette of the President of the Philippines
http://www.gov.ph/crisis-response/updates-typhoon-yolanda/
・フィリピン赤十字
http://www.redcross.org.ph/
・被害や支援に関するポータルサイト
Bangon Philippines
http://bangonphilippines.appspot.com/
・フィリピンのメディア
Inquirer net
http://www.inquirer.net/
Rappler
http://www.rappler.com/


【問合せ先】
日比NGOネットワーク事務局(西島、アンガラ)
(特活)アジア・コミュニティ・センター21内
〒113-8642 東京都文京区本駒込2-12-13 アジア文化会館1F
TEL: 03-3945-2615    FAX: 03-3945-2692
E-mail: jpn@acc21.org