• ホーム
  • 日比NGOネットワーク(JPN)とは
  • 比日NGOパートナーシップ(PJP)とは
  • フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー
  • 企業のCSR情報
  • JPNニュース
  • フィリピン情報リンク集(政府・学術・観光情報ほか)
  • ご参加の方法
  • お問い合わせ・アクセス
  • 緊急支援
HOME > JPNニュース > フィリピン台風21号被災者支援「Kuya Fish Campaign」ワークキャンプのご案内

フィリピン台風21号被災者支援「Kuya Fish Campaign」ワークキャンプのご案内

2012年02月23日

フィリピン台風21号被災者支援「Kuya Fish Campaign」ワークキャンプのご案内


2011年12月にフィリピン、ミンダナオ島に上陸した台風21号(センドン)被災者支援に関連し、12月末、(特活)アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)は、日本の大学生1年生、田中一成氏より「カガヤン・デ・オロ市(ミンダナオ島)に赴き、ボランティア活動を行う予定」と連絡を受けました。彼はザビエル大学と連絡を取り、一人、2週間、現地に滞在し、活動に参加したとのことです。

12年2月には、他の日本の若者とともに、JPN/ACC21が支援するバライ・ミンダナオ財団(事務所:カガヤン・デ・オロ市)で活動に参加。現地に行くにあたり、ACC21は相談を受け、ACC21の代表理事、伊藤道雄より現地の友人やバライ・ミンダナオ財団の関係者を紹介しました。非常に活発、行動力のある若者たちで、フィリピンの若者たちとともに充実した活動をしたとのことです。活動内容についての詳細は以下のブログをご覧ください。

ブログ:http://kuyafishcampaign.tumblr.com/
(テントシティ(仮住居)の様子を記録した動画や写真が豊富にあります。)

第一次ミッション報告:
http://www.slideshare.net/kuyafishcampaign/2012feb13

田中氏は、仲間の輪を広げ、「Kuya Fish Campaign」という名前のグループを立ち上げました。現在、「Kuya Fish Campaign」は、3月10日から3月22日に日本の大学生ボランティアをカガヤン・デ・オロ市に派遣し、住宅建設を行うというワークキャンプを企画し、現在、学生の参加を募集しています。
詳細は下記URLからご覧ください。

【ガチボラ!フィリピン台風被災者支援ワークキャンプ(住宅建設) 】
日程:2012年3月10日から3月22日(部分参加可能)

ボランティア募集要項:
http://kuyafishcampaign.tumblr.com/post/17610780731/info-3

ボランティア募集要項 詳細:
http://www.slideshare.net/kuyafishcampaign/ss-11659361

Kuya Fish Campaign
連絡先
慶應義塾大学 法学部政治学科1年
田中一成
tissey@hotmail.com