• ホーム
  • 日比NGOネットワーク(JPN)とは
  • 比日NGOパートナーシップ(PJP)とは
  • フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー
  • 企業のCSR情報
  • JPNニュース
  • フィリピン情報リンク集(政府・学術・観光情報ほか)
  • ご参加の方法
  • お問い合わせ・アクセス
  • 緊急支援
HOME > フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

団体名
公益財団法人アジア保健研修所
よみ
あじあほけんけんしゅうじょ
英語表記
Asian Health Institute
略称
AHI
JPNメンバー
JPNメンバー

1.概要、2.フィリピン支部・駐在員事務所、3.フィリピンに関わる事業、4.フィリピンでのパートナー団体
※該当する内容がない項目は表示していません。

1.概要

組織の目的
アジアの農山村部の人たちの健康と生活向上を目指して、地域保健・開発活動の担い手育成のための研修事業を行うと同時に、「自立のための分かち合い」をモットーに日本国内でアジアの人たちとの学びあいを促進する。
所在地
〒470-0111 愛知県日進市米野木町南山987-30
TEL
0561-73-1950
FAX
0561-73-1990
Email
info@ahi-japan.jp
URL
http://www.ahi-japan.jp
設立年
1980年
代表者
斎藤尚文  理事長
スタッフ数
有給専従  6名
有給非専従  3名
会員数
維持・賛助会員(個人)  3,250名
2014年度支出総額
60,000,000円
(内フィリピン関連:2,300,000円)
フィリピン関連事業の主な収入源
会費、寄付
フィリピン関連事業で得た日本のODA
JICA委託事業 ミンダナオ・ムスリム自治区における保健行政官向け研修 (1999-2007年度)
団体の活動への参加方法
賛助会員、寄付、ボランティア受け入れ、インターン受け入れ、各種プログラム参加

3.フィリピンに関わる事業

事業実施地
カラバルソン地方 (Region4-A)、ダバオ地方 (Region11)
事業対象分野
農村開発、教育、保健医療、民主主義・グッドガバナンス
事業対象者
女性、子ども・青少年、農民、少数民族
事業形態
資金供与、研修の受け入れ、日本国内での啓発、日本国内での提言活動、ネットワーキング
事業例
(フィリピン)
・北ダバオ州ニューコレリア町における、健康的な生活習慣促進事業への協力 (2011年度-)
・リサール州タナイ町、ケソン州ジェネラル・ナカール町における、地域保健ワーカー育成と代替医療の推進(2012年度-)
・北ダバオ州ニューコレリア町における、参加型地域開発の経験をまとめた冊子「Making Participation A Tradition」 [英語・ビサヤ語]第2版の発行(2014年7月)
・国際ワークショップ「持続的な地域保健システム構築への参加を通した先住民のエンパワーメント」2015年3月3日~10日、於 リサール州タナイ町

(日本)
・子ども向け冊子「アジアの子ども」No.57 ピーステーブルへようこそ! フィリピン・バシラン島から 発行(2014年2月)
・北ダバオ州ニューコレリア町における、参加型地域開発の経験をまとめた冊子「Making Participation A Tradition」 [日本語訳]の発行(2014年8月)
フィリピン事業を始めたきっかけ
1983年より、ダバオに拠点を置くNGOと協力して、現地のNGOワーカーを対象とした研修を開始した。 

4.フィリピンでのパートナー団体

現在のパートナー団体
Institute of Primary Health Care Davao Medical School Foundation(IPHC-DMSF) (現地NGO)、 Municipality of New Corella (地方自治体)、Asosasyon ng mga Nagkahiusang Alagad sa Kalamboan -New Corella Incorporated (ANAK-NC Inc.)(PO:住民組織)、Integrative Medicine for Alternative Health Care Systems (INAM) Philippines, Inc.(現地NGO)、Municipal Health Office of Tanay, Rizal(地方自治体)