• ホーム
  • 日比NGOネットワーク(JPN)とは
  • 比日NGOパートナーシップ(PJP)とは
  • フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー
  • 企業のCSR情報
  • JPNニュース
  • フィリピン情報リンク集(政府・学術・観光情報ほか)
  • ご参加の方法
  • お問い合わせ・アクセス
  • 緊急支援
HOME > フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

団体名
特定非営利活動法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
よみ
ふりー・ざ・ちるどれん・じゃぱん
英語表記
Free The Children Japan
略称
FTCJ
JPNメンバー
JPNメンバー

1.概要、2.フィリピン支部・駐在員事務所、3.フィリピンに関わる事業、4.フィリピンでのパートナー団体
※該当する内容がない項目は表示していません。

1.概要

組織の目的
団体の目的である2つの解放
1.貧困や搾取から子どもを解放する
2.「子どもは無力だ」という考えから子どもを解放する
を目指し、18歳以下の子どもが主体的に活動に取り組めるよう環境づくりをしています。
所在地
〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-6-5 3F
TEL
03-6321-8948
FAX
03-6321-8948
Email
info@ftcj.com
URL
http://www.ftcj.com/
設立年
1999年
代表者
中島早苗  代表理事
スタッフ数
有給専従  3名
有給非専従  3名
無給非専従  6名
会員数
正会員(個人)  38名
維持・賛助会員(個人)  352名
維持・賛助会員(団体)  3団体
2010年度支出総額
25,584,202円
フィリピン関連事業の主な収入源
自主事業(文通プログラム)、寄付
団体の活動への参加方法
正会員、賛助会員、寄付、ボランティア受け入れ、インターン受け入れ、スタディツアーへの参加

3.フィリピンに関わる事業

事業実施地
中部ルソン地方(Region3)、ダバオ地方(Region11)
事業対象分野
教育、職業訓練
事業対象者
子ども・青少年、少数民族
事業形態
資金供与、物資・機材供与、ボランティア派遣、日本国内での啓発、フェアトレード・民衆交易、緊急救援、スタディーツアーの実施
事業例
(フィリピン)
性的虐待に遭った子どもへの自立教育、職業訓練支援、路上で働く子どもへの自立教育、栄養改善支援、刑務所から救出された子どもへの自立教育、職業訓練支援、オンドイ被害に遭ったケソン地域のコミュニティ・デイケアセンター修繕ボランティア
(日本)
フィリピンについて学ぶセミナー開催、文通を通したフィリピンの子どもへの国際協力支援、フィリピンスタディツアー紹介プロモーションビデオの作成
フィリピン事業を始めたきっかけ
団体の目的である「児童労働や貧困から子どもを解放する」を達成するため、フィリピンでは多くの児童労働者や貧困層がいることから、フィリピンで活動することにしました。児童労働の中でも、日本人が加害者となって関係している性産業で外国人観光客相手に働く買春被害にあった子どもへの支援に取り組むことから始めました。

4.フィリピンでのパートナー団体

現在のパートナー団体
PREDA FOUNDATION (現地NGO)、TATAG (現地NGO)、RECAP (現地NGO)、KPACIO (現地NGO)