• ホーム
  • 日比NGOネットワーク(JPN)とは
  • 比日NGOパートナーシップ(PJP)とは
  • フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー
  • 企業のCSR情報
  • JPNニュース
  • フィリピン情報リンク集(政府・学術・観光情報ほか)
  • ご参加の方法
  • お問い合わせ・アクセス
  • 緊急支援
HOME > フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

団体名
(特活)フィリピン日系人リーガルサポートセンター
よみ
ふぃりぴんにっけいじんりーがるさぽーとせんたー
英語表記
Philippine Nikkei-Jin Legal Support Center
略称
PNLSC
JPNメンバー
JPNメンバー

1.概要、2.フィリピン支部・駐在員事務所、3.フィリピンに関わる事業、4.フィリピンでのパートナー団体
※該当する内容がない項目は表示していません。

1.概要

組織の目的
フィリピン残留日本人の法的支援、フィリピン各地の日系人会への支援
<SDGs達成に向けた具体的な目標>
2024年までにフィリピン残留日本人二世の無国籍者を0にします。
所在地
〒160-0003 新宿区四谷本塩町4-15 新井ビル3階
TEL
03-3355-8861
FAX
03-3355-8862
Email
info@pnlsc.com
URL
http://www.pnlsc.com
設立年
2003年
代表者
河合弘之 代表理事
スタッフ数
有給専従  3名
有給非専従  3名
会員数
正会員(個人)  42名
正会員(団体)  14団体
維持・賛助会員(個人)  174名
維持・賛助会員(団体)  9団体
2019年度支出総額
46,000,000円
(内フィリピン関連:17,000,000円)
フィリピン関連事業の主な収入源
会費、個人寄付、企業寄付、助成・補助金、民間助成金(財団、公益信託等)、政府委託事業
団体の活動への参加方法
正会員、賛助会員、寄付、ボランティア受け入れ、インターン受け入れ

2.フィリピン支部・駐在員事務所

団体名
Philippine Nikkei-Jin Legal Support Center, Inc.
所在地
Room 322 ASI Bldg., 1518 Leon Guinto St., Malate, Manila
TEL
+63-2-353-3096
FAX
+63-2-353-3096
開設年
2006年
代表者
Juseven Austero, President
政府機関への登録
SEC(証券取引委員会)
スタッフ数
フィリピン人  8名

3.フィリピンに関わる事業

事業実施地
マニラ首都圏(NCR)、コルディリェラ行政地域(CAR)、イロコス地方(Region1)、カガヤンバレー地方(Region2)、中部ルソン地方(Region3)、カラバルソン地方(Region4-A)、ミマロバ地方(Region4-B)、ビコール地方(Region5)、西部ビサヤ地方(Region6)、中部ビサヤ地方(Region7)、東部ビサヤ地方(Region8)、サンボアンガ半島地方(Region9)、北部ミンダナオ地方(Region10)、ダバオ地方(Region11)、ソクサージェン地方(Region12)、カラガ地方(Region13)、ムスリム・ミンダナオ自治区(ARMM)(フィリピン全土)


事業対象分野
小規模・地域産業、人権全般、在日比人支援、(フィリピン残留日本人の歴史を通した)平和教育
事業対象者
太平洋戦争によりフィリピンに残留した日本人及びその子孫
事業形態
その他(フィリピン残留日本人の歴史を通した)平和教育
事業例
(フィリピン)
・残留日系人からの聞き取り調査
・日系人会若手スタッフの育成、収入向上支援

(日本)
・残留日系2世の就籍申立補助
・残留日系人の父親の身元調査
・残留日系人二世の国籍回復に向けたシンポジウムの開催
フィリピン事業を始めたきっかけ
2003年8月、フィリピンミンダナオ島ダバオで開催された日本人移民100周年記念祭に参加した弁護士、市民、企業人が、戦後未解決の身元未判明のフィリピン日系人二世も問題に語らい、その解決に取り組むNPO法人の立ち上げが提起された。同年11月10日の設立総会をもってPNLSCが誕生した。

4.フィリピンでのパートナー団体

現在のパートナー団体
Asian Social Institute (その他)、Federation of Nikkei-Jin Kai(PO(住民組織))、UNHCR(国連機関)、Depertment of Justice(中央省庁)、在マニラ日本大使館(その他)