• ホーム
  • 日比NGOネットワーク(JPN)とは
  • 比日NGOパートナーシップ(PJP)とは
  • フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー
  • 企業のCSR情報
  • JPNニュース
  • フィリピン情報リンク集(政府・学術・観光情報ほか)
  • ご参加の方法
  • お問い合わせ・アクセス
  • 緊急支援
HOME > フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

団体名
フィリピン人移住者センター
よみ
ふぃりぴんじんいじゅうしゃせんたー
英語表記
Filipino Migrants Center
略称
FMC

1.概要、2.フィリピン支部・駐在員事務所、3.フィリピンに関わる事業、4.フィリピンでのパートナー団体
※該当する内容がない項目は表示していません。

1.概要

組織の目的
在日フィリピン人の直面する諸問題を解決し、女性の権利や福祉の向上、コミュニティをエンパワーメントすることで在日フィリピン人社会の地位向上を目指すとともに、移民にかかわる国内外のさまざまな団体・組織と協働しながら、多文化共生社会の実現に向けて取り組むことを活動目的とする。
所在地
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄4-11-10 東京ビル405
TEL
052-242-8360
FAX
052-242-8360
設立年
2000年
代表者
石原バージ  代表
スタッフ数
無給非専従  6名
会員数
正会員(個人)  10名
2010年度支出総額
693,132円
フィリピン関連事業の主な収入源
会費、寄付、助成・補助金、自治体委託事業
団体の活動への参加方法
正会員、賛助会員、寄付、ボランティア受け入れ

3.フィリピンに関わる事業

事業実施地
日本国内
事業対象分野
教育、平和構築、人権全般、ジェンダー、在日比人支援
事業対象者
女性、子ども・青少年
事業形態
日本国内での啓発、日本国内での提言活動、緊急救援、調査研究、ネットワーキング
事業例
(日本)
相談事業、啓発事業、コミュニティ・ビルディング事業、多文化共生事業
フィリピン事業を始めたきっかけ
2000年の団体設立当初から、名古屋市内には多くのフィリピン人が登録されており、また、これ以外に超過滞在者の数も多かった。その多くが、エンターテイナー、日本人男性と国際結婚したフィリピン人女性、シングルマザー、サービス業に従事する女性たちで、何か問題を抱えていても相談できる場所がほとんどなかった。在日フィリピン人の諸問題解決と心のよりどころとなる場所を作ることを目指しFMCが設立された。

4.フィリピンでのパートナー団体

現在のパートナー団体
Migrante International (現地NGO)、Gabriela (現地NGO)