• ホーム
  • 日比NGOネットワーク(JPN)とは
  • 比日NGOパートナーシップ(PJP)とは
  • フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー
  • 企業のCSR情報
  • JPNニュース
  • フィリピン情報リンク集(政府・学術・観光情報ほか)
  • ご参加の方法
  • お問い合わせ・アクセス
  • 緊急支援
HOME > フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

団体名
特定非営利活動法人ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパン
よみ
はびたっと・ふぉー・ひゅーまにてぃ・じゃぱん
英語表記
Habitat for Humanity Japan
略称
HFHJ

1.概要、2.フィリピン支部・駐在員事務所、3.フィリピンに関わる事業、4.フィリピンでのパートナー団体
※該当する内容がない項目は表示していません。

1.概要

組織の目的
世界には、4人に1人の割合で劣悪な居住環境での生活を余儀なくされている人々が存在します。ハビタット・フォー・ヒューマニティは「誰もがきちんとした場所で暮らせる世界」の実現に向け、住居建築支援活動を通して人々の自立を支えます。
所在地
〒162-0843 東京都新宿区市谷田町2-7-15 近代科学社ビル3階
TEL
03-5579-2550
FAX
03-5579-2551
Email
info@habitatjp.org
URL
http://www.habitatjp.org/
設立年
2003年
代表者
後藤 光彌  理事長
スタッフ数
有給専従  14名
無給非専従  2名
会員数
正会員(個人)  12名
正会員(団体)  1団体
維持・賛助会員(個人)  9名
維持・賛助会員(団体)  24団体
2010年度支出総額
67,000,000円
フィリピン関連事業の主な収入源
自主事業(グローバルヴィレッジプログラム(海外住居建築ボランティア活動))、寄付
団体の活動への参加方法
正会員、賛助会員、寄付、ボランティア受け入れ、インターン受け入れ

3.フィリピンに関わる事業

事業実施地
マニラ首都圏(NCR)、コルディリェラ行政地域(CAR)、カガヤンバレー地方(Region2)、中部ルソン地方(Region3)、ビコール地方(Region5)、西部ビサヤ地方(Region6)、中部ビサヤ地方(Region7)、サンボアンガ半島地方(Region9)、北部ミンダナオ地方(Region10)、ダバオ地方(Region11)、ソクサージェン地方(Region12)
事業対象分野
都市(スラム)開発・住居、自然災害
事業対象者
スラム居住者、農民、漁民、自然災害被災者
事業形態
物資・機材供与、ボランティア派遣、日本国内での啓発
事業例
(フィリピン)
劣悪な居住環境で生活している人々に対しての住居建築支援活動
(日本)
住居建築支援活動ボランティア参加者の募集、イベント出展を通しての啓蒙活動
フィリピン事業を始めたきっかけ
フィリピンには未だ多くのスラムやバラックといった劣悪な居住環境で生活している人々が多く存在している。さらに、毎年見舞われる台風被害等の自然災害によって、そのたびに多くの人々が家を失ってしまう状況がある。そのような状況があるからこそ、住居建築支援活動を通してコミュニティを築いていくことで、人々に自立した生活を実現してもらいたいという思いの下活動しています。