• ホーム
  • 日比NGOネットワーク(JPN)とは
  • 比日NGOパートナーシップ(PJP)とは
  • フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー
  • 企業のCSR情報
  • JPNニュース
  • フィリピン情報リンク集(政府・学術・観光情報ほか)
  • ご参加の方法
  • お問い合わせ・アクセス
  • 緊急支援
HOME > フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

団体名
学校法人アジア学院
よみ
あじあがくいん
英語表記
Asian Rural Institute
略称
ARI
JPNメンバー
JPNメンバー

1.概要、2.フィリピン支部・駐在員事務所、3.フィリピンに関わる事業、4.フィリピンでのパートナー団体
※該当する内容がない項目は表示していません。

1.概要

組織の目的
神の愛にもとづいて、アジア、その他の第三世界の農村地域社会の人々の生活向上と繁栄に献身する草の根中堅指導者を養成し、公正で平和な社会の実現に寄与すること。
所在地
〒329-2703 栃木県那須塩原市槻沢442-1
TEL
(0287)36-3111
FAX
(0287)37-5833
Email
info@ari-edu.org
URL
http://www.ari-edu.org
設立年
1973年
代表者
大津 健一  理事長
スタッフ数
有給専従  15名
有給非専従  5名
無給専従  13名
無給非専従  22名
会員数
正会員(個人)  736名
正会員(団体)  499団体
2014年度支出総額
156,760,657円
フィリピン関連事業の主な収入源
会費、寄付、助成・補助金、民間助成
フィリピン関連事業で得た日本のODA
なし
団体の活動への参加方法
正会員、寄付、ボランティア受入れ、インターン受入れ、ワークキャンプ参加、生産品購入、見学来訪

3.フィリピンに関わる事業

事業実施地
マニラ首都圏 (NCR)、コルディリェラ行政地域 (CAR)、イロコス地方 (Region1)、カガヤンバレー地方 (Region2)、中部ルソン地方 (Region3)、カラバルソン地方 (Region4-A)、ミマロバ地方 (Region4-B)、ビコール地方 (Region5)、西部ビサヤ地方 (Region6)、中部ビサヤ地方 (Region7)、東部ビサヤ地方 (Region8)、サンボアンガ半島地方 (Region9)、北部ミンダナオ地方 (Region10)、ダバオ地方 (Region11)、ソクサージェン地方 (Region12)、カラガ地方 (Region13)、ムスリム・ミンダナオ自治区 (ARMM)
事業対象分野
農村開発、農業、適正技術、教育、マイクロファイナンス、食料・飢餓、植林・森林の保全、土壌・大気、生物多様性、環境教育、人権全般
事業対象者
女性、子ども・青少年、農民、少数民族、宗教的マイノリティ
事業形態
研修の受け入れ、フェアトレード・民衆交易、ネットワーキング
事業例
(日本)
フィリピン人の農村開発指導者の養成
日本人NGOワーカーとしての農村開発指導者養成
日本国内の青少年に対する有機農業、少数民族、環境、平和問題に関しての啓発活動
フィリピン事業を始めたきっかけ
途上国の農村開発指導者養成事業の一環として