• ホーム
  • 日比NGOネットワーク(JPN)とは
  • 比日NGOパートナーシップ(PJP)とは
  • フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー
  • 企業のCSR情報
  • JPNニュース
  • フィリピン情報リンク集(政府・学術・観光情報ほか)
  • ご参加の方法
  • お問い合わせ・アクセス
  • 緊急支援
HOME > フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

団体名
特定非営利活動法人21世紀協会
よみ
にじゅういっせいききょうかい
英語表記
21st Century Association

1.概要、2.フィリピン支部・駐在員事務所、3.フィリピンに関わる事業、4.フィリピンでのパートナー団体
※該当する内容がない項目は表示していません。

1.概要

組織の目的
第三世界の自立を教育面から援助すること。教育の必要性を第三世界の人々に知ってもらい、次世代を担う子どもたち全員がせめて初等教育を受けられるように教育資金を援助すること。また、奨学生の周辺の環境の向上も目指すこと。
所在地
〒193-0832 東京都八王子市散田町2-68-14
TEL
042-667-5375
FAX
042-667-5375
Email
21ca@21ca.ac
URL
http://www.21ca.ac
設立年
1990年
代表者
池田晶子  理事長
スタッフ数
有給専従  1名
無給専従  5名
無給非専従  20名
会員数
正会員(個人)  140名
2010年度支出総額
7,324,014円
フィリピン関連事業の主な収入源
会費、寄付、助成・補助金(政府開発援助)、政府委託事業、国連機関委託事業
フィリピン関連事業で得た日本のODA
JICA草の根技術協力事業

2.フィリピン支部・駐在員事務所

団体名
21st Century Association Mindoro Office
所在地
Santa Cruz, Occidental Mindoro
開設年
1995年
代表者
Mr. Hiroyuki Kawashima, Managing Director
スタッフ数
日本人  2名
フィリピン人  19名

3.フィリピンに関わる事業

事業実施地
ミマロバ地方(Region4-B)
事業対象分野
農村開発、農業、漁業、小規模・地域産業、教育、職業訓練、保健医療、給水・水資源、食料・飢餓、自然災害、植林・森林の保全、土壌・大気、生物多様性、環境教育、文化保存、平和構築
事業対象者
女性、子ども・青少年、農民、少数民族、宗教的マイノリティ
事業形態
物資・機材供与、ボランティア派遣、日本国内での啓発、日本国内での提言活動、調査研究、ネットワーキング
事業例
(フィリピン)
教育、保健、農村開発
(日本)
ファンドレイジング、アドボカシー、政策提言、開発教育、事業の企画立案・評価
フィリピン事業を始めたきっかけ
今の世の中、環境問題に代表されるように、自分一人だけの幸福などあり得ない。すべての人間が満たされない限り、世界は成り立たなくなっている。全ての人を幸福にするなどということはできないけれど、せめて、日本の人々が少しでも、自分の周りの小さな世界を越えて、広い世界に目を広げてほしい、そして、世界の半分は依然として飢えていることを知ってもらいたいと願って小さな活動をはじめた。