• ホーム
  • 日比NGOネットワーク(JPN)とは
  • 比日NGOパートナーシップ(PJP)とは
  • フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー
  • 企業のCSR情報
  • JPNニュース
  • フィリピン情報リンク集(政府・学術・観光情報ほか)
  • ご参加の方法
  • お問い合わせ・アクセス
  • 緊急支援
HOME > フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

団体名
特定非営利活動法人JFCネットワーク
よみ
じぇいえふしーねっとわーく
英語表記
Citizen's Network for Japanese Filipino Children
略称
Citizen's Network for Japanese Filipino Children

1.概要、2.フィリピン支部・駐在員事務所、3.フィリピンに関わる事業、4.フィリピンでのパートナー団体
※該当する内容がない項目は表示していません。

1.概要

組織の目的
日本人とフィリピン人を両親に持つJFCの中には、父親から遺棄されるなど、経済的・社会的・精神的に様々な問題を抱えている子どもたちもいる。こうしたJFCとその母親たちの人権を守るべく活動を行う。
所在地
〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-16-2 西新宿ハイホーム206
TEL
050-3328-0143
FAX
050-3328-0143
Email
jfcnet@jca.apc.org
URL
http://www.jfcnet.org/
設立年
1994年
代表者
張 学錬  理事長
スタッフ数
有給非専従  3名
無給非専従  1名
会員数
正会員(個人)  50名
維持・賛助会員(個人)  40名
2010年度支出総額
8,299,690円
フィリピン関連事業の主な収入源
会費、寄付
団体の活動への参加方法
正会員、寄付、ボランティア受け入れ、インターン受け入れ、その他

2.フィリピン支部・駐在員事務所

団体名
MALYGAYA HOUSE
所在地
18-A Cabezas St. Quezon City, Metro Manila
TEL
+63-2-913-8913
FAX
+63-2-913-8913
開設年
1998年
政府機関への登録
SEC(証券取引委員会)、DSWD(社会福祉開発省)
スタッフ数
日本人  1名
フィリピン人  1名

3.フィリピンに関わる事業

事業実施地
マニラ首都圏(NCR)、日本国内
事業対象分野
人権全般、在日比人支援
事業対象者
女性、子ども・青少年
事業形態
法的支援
フィリピン事業を始めたきっかけ
1980年代からフィリピン人女性のにほんへの出稼ぎが増加したことに伴い、日本人男性との出会いが増え、両者の間に生まれてくる子どもたち(JFC)が増えてきた。幸せな家族を築いている日比家族が増えている一方、日本人の父親から養育を放棄される、自分の子どもとして認知してもらえない、日本国籍を喪失した、など経済的問題、精神的問題、法的問題が浮上してきた。JFCの母親たちから在フィリピンのNGOにこうした問題の相談が殺到したため、日本の弁護士の有志がJFC弁護団を立ち上げ、日本人の父親達に対し、養育費請求や、認知請

4.フィリピンでのパートナー団体

現在のパートナー団体
COW (現地NGO)