• ホーム
  • 日比NGOネットワーク(JPN)とは
  • 比日NGOパートナーシップ(PJP)とは
  • フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー
  • 企業のCSR情報
  • JPNニュース
  • フィリピン情報リンク集(政府・学術・観光情報ほか)
  • ご参加の方法
  • お問い合わせ・アクセス
  • 緊急支援
HOME > フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

団体名
特定非営利活動法人アクセス-共生社会をめざす地球市民の会
よみ
あくせす-きょうせいしゃかいをめざすちきゅうしみんのかい
英語表記
Aspiring Citizens for Community Empowerment with Sunny Smile, Inc.
略称
アクセス / ACCESS
JPNメンバー
JPNメンバー

1.概要、2.フィリピン支部・駐在員事務所、3.フィリピンに関わる事業、4.フィリピンでのパートナー団体
※該当する内容がない項目は表示していません。

1.概要

組織の目的
日本とアジアの市民の相互交流、相互理解、相互支援の事業を行い、市民のネットワークを組織することによって、貧困から解放され、人権が尊重され、平和が達成されるアジアを創り出すことに寄与すること。
所在地
〒612-0029 京都府京都市伏見区深草西浦町4-78村井第一ビル2階7号
TEL
075-643-7232
FAX
075-643-7232
Email
acce@sannet.ne.jp
URL
http://www.page.sannet.ne.jp/acce/
設立年
1988年
代表者
新開純也  理事長
スタッフ数
有給専従  3名
無給非専従  1名
会員数
正会員(個人)  56名
維持・賛助会員(個人)  377名
2010年度支出総額
17,658,681円
フィリピン関連事業の主な収入源
会費、自主事業(スタディツアー、フェアトレード)、寄付、民間助成、民間委託事業
団体の活動への参加方法
正会員、賛助会員、寄付、ボランティア受け入れ、インターン受け入れ

2.フィリピン支部・駐在員事務所

団体名
Aspiring Citizens for Community Empowerment, Inc.
所在地
134 G, Care Estate Building, N. Domingo Street, Barangay Kaunlaran, Cubao, Quezon City, Metro Manila
TEL
+63-2-725-6093
FAX
+63-2-725-6093
開設年
2007年
代表者
カルメンシータ・カラグタグ Chairperson
政府機関への登録
SEC(証券取引委員会)
スタッフ数
日本人  2名
フィリピン人  11名

3.フィリピンに関わる事業

事業実施地
マニラ首都圏(NCR)、中部ルソン地方(Region3)、カラバルソン地方(Region4-A)
事業対象分野
農村開発、都市(スラム)開発・住居、教育、保健医療、マイクロファイナンス
事業対象者
女性、子ども・青少年、スラム居住者、農民、漁民
事業形態
資金供与、ボランティア派遣、日本国内での啓発、フェアトレード・民衆交易
事業例
(フィリピン)
教育支援事業:学校建設、デイケアセンター運営、奨学生プログラム
保健衛生事業:医薬品の供給、ヘルスワーカーの育成
フェアトレード事業:生産者の組織化、商品開発、協同組合化
マイクロファイナンス事業:グラミン銀行方式による
(日本)
スタディツアー:フィリピン事業地への訪問
地球市民教育事業:講義、講演、学校訪問などを通じて
フェアトレード事業:マーケティング、商品開発、販売などフィリピン事業と結びついて
ボランティア支援チームの活動:7チーム、70人が活動

4.フィリピンでのパートナー団体

現在のパートナー団体
Redemptorists(宗教団体)