• ホーム
  • 日比NGOネットワーク(JPN)とは
  • 比日NGOパートナーシップ(PJP)とは
  • フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー
  • 企業のCSR情報
  • JPNニュース
  • フィリピン情報リンク集(政府・学術・観光情報ほか)
  • ご参加の方法
  • お問い合わせ・アクセス
  • 緊急支援
HOME > フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

団体名
特定非営利活動法人金光教平和活動センター
よみ
こんこうきょうへいわかつどうせんたー
英語表記
Konkokyo Peace Activity Center
略称
KPAC
JPNメンバー
JPNメンバー

1.概要、2.フィリピン支部・駐在員事務所、3.フィリピンに関わる事業、4.フィリピンでのパートナー団体
※該当する内容がない項目は表示していません。

1.概要

組織の目的
天地の道理に基づき、自然と人間が調和し、世界の人々が地球市民として自立し、共生する社会を実現するため、教育、福祉、人権擁護に関する事業及び開発途上国の人々に対する支援等を行い、世界の平和推進に寄与する。
所在地
〒719-0111 岡山県浅口市金光町大谷338番地
TEL
0865-42-3434
FAX
0865-42-6034
Email
kpacgogo@kpac-jp.com
URL
http://www.konkokyo.or.jp/kpac/
設立年
1988年
代表者
竹部晴雄  理事長
スタッフ数
有給専従  1名
有給非専従  1名
無給非専従  1名
会員数
正会員(個人)  200名
維持・賛助会員(個人)  700名
2014年度支出総額
17,358,959円
(内フィリピン関連:8,800,000円)
フィリピン関連事業の主な収入源
会費、寄付、助成・補助金
団体の活動への参加方法
正会員、賛助会員、寄付、ボランティア受け入れ

2.フィリピン支部・駐在員事務所

団体名
KPACIO KPAC Information Office, Inc.
所在地
204 Casa MarverBldg., 1335 Gen. Marver Conner Singalong St., Malate, Manila
TEL
+63-2-523-8565
FAX
+63-2-523-8565
開設年
1996年
代表者
Ms. Harriet E. Escarcha, Office Manager
スタッフ数
フィリピン人  3名

3.フィリピンに関わる事業

事業実施地
マニラ首都圏(NCR)、カラバルソン地方(Region4-A)、中部ビサヤ地方(Region7)
事業対象分野
都市(スラム)開発・住居、小規模・地域産業、教育、職業訓練、保健医療、平和構築
事業対象者
避難民、女性、子ども・青少年、スラム居住者、少数民族
事業形態
資金供与、研修の受け入れ、日本国内での啓発、緊急支援、調査研究、ネットワーキング
事業例
(フィリピン)
教育支援(2年間でのべ約1,200人の就学前児童に対する無償教育。また、小学生以上の意欲ある子どもに対し奨学金を供与)
職業訓練(母親達に対してミシントレーニングなどを行っている)

(日本)
金光教信奉者に対して啓蒙活動を実施
フィリピン事業を始めたきっかけ
1945年来、広島県の金光教のメンバーが原爆死没者慰霊祭及び平和集会を実施してくるなかで、より具体的な平和運動を指向、1987年、広島での平和集会の際、東西問題はもとより、南北問題に目を向けることになり、関係者を通じて東南アジアの貧困問題にかかわりを始めた。

4.フィリピンでのパートナー団体

現在のパートナー団体
SRD Konkokyo Center (現地NGO)、Kanlungan Sa Er-ma Ministry (現地NGO)