• ホーム
  • 日比NGOネットワーク(JPN)とは
  • 比日NGOパートナーシップ(PJP)とは
  • フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー
  • 企業のCSR情報
  • JPNニュース
  • フィリピン情報リンク集(政府・学術・観光情報ほか)
  • ご参加の方法
  • お問い合わせ・アクセス
  • 緊急支援
HOME > フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

団体名
特定非営利活動法人草の根援助運動
よみ
くさのねえんじょうんどう
英語表記
People to People Aid
略称
P2

1.概要、2.フィリピン支部・駐在員事務所、3.フィリピンに関わる事業、4.フィリピンでのパートナー団体
※該当する内容がない項目は表示していません。

1.概要

組織の目的
第三世界の人々に対して、自立自助の活動の支援事業等を行い、南北共存共生社会の創成に寄与する。
所在地
〒235-0023 神奈川県横浜市磯子区森3-3-17-217
TEL
045-758-0910
FAX
045-761-3389
Email
office@p2aid.com
URL
http://p2aid.com
設立年
1990年
代表者
石塚 章  代表、理事長
スタッフ数
有給非専従  2名
無給非専従  12名
会員数
維持・賛助会員(個人)  53名
維持・賛助会員(団体)  5団体
2010年度支出総額
14,554,409円
フィリピン関連事業の主な収入源
寄付、助成金
フィリピン関連事業で得た日本のODA
財団法人ゆうちょ財団 国際ボランティア貯金
団体の活動への参加方法
賛助会員、寄付、ボランティア・インターン受け入れ、各班での活動:インド、フィリピン、インドネシアの事業

3.フィリピンに関わる事業

事業実施地
中部ルソン地方(Region3)、カラバルソン地方(Region4-A)、ビコール地方(Region5)
事業対象分野
農村開発、漁業、教育、保健医療、マイクロファイナンス、ジェンダー、若者の性と性教育
事業対象者
女性、子ども・青少年、農民、漁民、少数民族
事業形態
資金供与、日本国内での啓発、日本国内での提言運動、フェアトレード・民衆交易、ネットワーキング
事業例
(フィリピン)
環境回復を柱とするマニラ湾沿岸漁民の生活向上プロジェクト
「ジェンダーと開発(GAD)」主流化による女性のエンパワーメント
オルタナティブラーニング推進プロジェクト
フィリピン台風被災者支援(2009年9-10月にルソン島中部)
(日本)
スタディツアーコーディネート事業、講師・委員等派遣事業
フィリピン事業を始めたきっかけ
団体の設立者が国際会議で、現パートナーNGOのリーダーと出会う。あるべき社会のビジョンを共にするパートナーとして活動できることを確信し、フィリピンでの共同事業を開始した。

4.フィリピンでのパートナー団体

現在のパートナー団体
Philippine Rural Reconstruction Movement (PRRM)(現地NGO)