• ホーム
  • 日比NGOネットワーク(JPN)とは
  • 比日NGOパートナーシップ(PJP)とは
  • フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー
  • 企業のCSR情報
  • JPNニュース
  • フィリピン情報リンク集(政府・学術・観光情報ほか)
  • ご参加の方法
  • お問い合わせ・アクセス
  • 緊急支援
HOME > フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

団体名
公益財団法人オイスカ
よみ
おいすか
英語表記
Organization for Industrial, Spiritual and Cultural Advancement, Japan
略称
OISCA Japan
JPNメンバー
JPNメンバー

1.概要、2.フィリピン支部・駐在員事務所、3.フィリピンに関わる事業、4.フィリピンでのパートナー団体
※該当する内容がない項目は表示していません。

1.概要

組織の目的
宗教や民族、主義主張を越えた人類大家族精神に基づき、人類の「持続可能な発展」を目的とした活動を展開。途上国の産業開発、人材育成、環境保全を推進し、併せて国際交流により、相互理解と友好親善に寄与する。
所在地
〒168-0063 東京都杉並区和泉3-6-12
TEL
03-3322-5161
FAX
03-3324-7111
Email
oisca@oisca.org
URL
http://www.oisca.org
設立年
1961年
代表者
中野 良子 会長
スタッフ数
有給専従  127名
会員数
正会員(個人)  3,239名
正会員(団体)  1,664団体
2010年度支出総額
141,448,218円
(2011年2-3月)
フィリピン関連事業の主な収入源
会費、寄付、助成・補助金、民間助成
フィリピン関連事業で得た日本のODA
外務省日本NGO支援無償資金協力、外務省NGO活動環境整備支援事業(保健医療・農業・教育NGO研究会)、JICA草の根技術協力事業
団体の活動への参加方法
賛助会員、寄付、ボランティア受入れ、インターン受け入れ

2.フィリピン支部・駐在員事務所

団体名
OISCA Philippines
所在地
No.8, Fernsville St. White Plains, Quezon City
TEL
+63-2-911-6228
FAX
+63-2-911-6214
開設年
1967年
代表者
Ms. Mribeth N. Reboton, Acting Director, Manila Office
スタッフ数
日本人  2名
フィリピン人  20名

3.フィリピンに関わる事業

事業実施地
マニラ首都圏(NCR)、コルディリェラ行政地域(CAR)、イロコス地方(Region1)、カガヤンバレー地方(Region2)、中部ルソン地方(Region3)、ビコール地方(Region5)、西部ビサヤ地方(Region6)、中部ビサヤ地方(Region7)、サンボアンガ半島地方(Region9)、北部ミンダナオ地方(Region10)、ダバオ地方(Region11)
事業対象分野
農村開発、農業、小規模・地域産業、教育、給水・水資源、自然災害、植林・森林の保全、環境教育
事業対象者
女性、子ども・青少年、農民、自然災害被災者
事業形態
物資・機材供与、ボランティア派遣、研修の受け入れ、日本国内での啓発、日本国内での提言活動
事業例
(フィリピン)
養蚕普及事業(ネグロス):零細農民の桑栽培・カイコ飼育支援、蚕種製造等
「子供の森」計画(全土):緑化しながら進める学校単位の体験型環境教育プログラム
マングローブ植林プロジェクト:ビコール地方北カマリネス州
森林保全プロジェクト:ヌエバビスカヤ州
フィリピン事業を始めたきっかけ
現地オイスカ支局の設立、それに伴う支局からの協力要請。

4.フィリピンでのパートナー団体

現在のパートナー団体
OISCA Technical Trainee Almni Association (現地NGO9、Capalonga People's Organization (PO:住民組織)、Bago City (地方自治体)、Negros Occidental Province (地方自治体)、Nueva Vizcaya Province, Abra Province (地方自治体)