• ホーム
  • 日比NGOネットワーク(JPN)とは
  • 比日NGOパートナーシップ(PJP)とは
  • フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー
  • 企業のCSR情報
  • JPNニュース
  • フィリピン情報リンク集(政府・学術・観光情報ほか)
  • ご参加の方法
  • お問い合わせ・アクセス
  • 緊急支援
HOME > フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

団体名
特定非営利活動法人WE21ジャパン
よみ
うぃにじゅういちじゃぱん
英語表記
WE21 Japan
略称
WE21ジャパン
JPNメンバー
JPNメンバー

1.概要、2.フィリピン支部・駐在員事務所、3.フィリピンに関わる事業、4.フィリピンでのパートナー団体
※該当する内容がない項目は表示していません。

1.概要

組織の目的
地球環境保全のため、リユース・リサイクルを推進する。環境破壊、抑圧、性差別、戦禍、飢餓、貧困などにより生存生活の困難にさらされている人々に、生活及び自主的活動に関する支援と助成を行い、生活の向上と自立に寄与する。市民の環境、人権、平和、協力等に関する国際的な意識の自覚を図る。
所在地
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町70土居ビル6階
TEL
045-264-9390
FAX
045-264-9391
Email
info@we21japan.org
URL
http://www.we21japan.org
設立年
1998年
代表者
藤井 あや子  理事長
スタッフ数
有給専従  2名
有給非専従  3名
無給非専従  2名
会員数
正会員(個人)  82名
正会員(団体)  41団体
維持・賛助会員(個人)  38名
維持・賛助会員(団体)  7団体
2014年度支出総額
50,822,928円
(内フィリピン関連:8,404,991円)
フィリピン関連事業の主な収入源
助成・補助金、自治体助成・補助金、民間助成、民間委託事業
フィリピン関連事業で得た日本のODA
なし
団体の活動への参加方法
正会員、賛助会員、寄付、ボランティア・インターン受け入れ

3.フィリピンに関わる事業

事業実施地
コルディリェラ行政地域(CAR)
事業対象分野
農村開発、農業、小規模・地域産業、零細企業・露天業、適正技術、給水・水資源、マイクロファイナンス、自然災害、植林・森林の保全、土壌・大気、生物多様性、環境教育、人権全般
事業対象者
女性、農民、少数民族、自然災害被災者
事業形態
資金供与、日本国内での啓発、日本国内での提言活動、フェアトレード・民衆交易、緊急救援、調査研究、ネットワーキング
事業例
(フィリピン)
鉱山跡地の植林を通じた環境回復活動、ジンジャーティーのフェアトレード、コーヒーの森づくり事業(コーヒーの森林栽培による災害に強いコミュニティ作り)、自然災害からの生活再建を支える復興基金の設立と運用
(日本)
当グループのリユース・リサイクルショップ「WEショップ」でのジンジャーティの販売、現地の取り組みの国内広報・意識啓発、現地の取り組みのための資金調達
フィリピン事業を始めたきっかけ
アジア地域の人びとが知識や経験を分かち合い、交流をする中から、平和な社会をつくりたいという思いから、コルディリエラ地方ベンゲット州を訪れて以来、先住民族の人びとが直面する困難(搾取や差別、鉱山などの開発による生活環境や森林の破壊、権利運動の弾圧や抑圧など)への取り組みを行なおうと考えた。

4.フィリピンでのパートナー団体

現在のパートナー団体
アロヨン・ヤ・パクデ・ディ・ベンゲット (現地NGO)、シュントック (現地NGO)、イヤマン (現地NGO)、コーディリエラ・グリーン・ネットワーク(CGN) (現地NGO)、ベンゲット・ネットワーク(現地NGO)