• ホーム
  • 日比NGOネットワーク(JPN)とは
  • 比日NGOパートナーシップ(PJP)とは
  • フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー
  • 企業のCSR情報
  • JPNニュース
  • フィリピン情報リンク集(政府・学術・観光情報ほか)
  • ご参加の方法
  • お問い合わせ・アクセス
  • 緊急支援
HOME > フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー

団体名
特定非営利活動法人イカオ・アコ
よみ
いかお・あこ
英語表記
IKAW AKO, Japan Negros Partnership for Environmental Protection
略称
IKAW AKO

1.概要、2.フィリピン支部・駐在員事務所、3.フィリピンに関わる事業、4.フィリピンでのパートナー団体
※該当する内容がない項目は表示していません。

1.概要

組織の目的
地球環境保全の理念を掲げ、現地自治体・大学などと共にマングローブ植樹プランを作成し、実施している。年に数回、日本から若者を派遣し、継続して植樹活動を実施すること。そこから派生する文化交流や教育交流など関連事業を行う。
所在地
〒470-3295 愛知県知多郡美浜町奥田 日本福祉大学内
TEL
0569-87-2319
FAX
0569-87-2319
Email
mha01557@nifty.com
URL
http://www.ikawako.com/
設立年
1995年
最新の法人格取得年
2009年  
代表者
後藤 順久  代表
スタッフ数
有給専従  1名
無給専従  5名
会員数
正会員(個人)  170名
正会員(団体)  5団体
2010年度支出総額
19,055,794円
フィリピン関連事業の主な収入源
会費、自主事業(フェアトレード)、助成・補助金(政府開発援助)、民間助成
団体の活動への参加方法
正会員、賛助会員、寄付、ボランティア・インターン受け入れ

2.フィリピン支部・駐在員事務所

団体名
IKAW AKO, Japan Negros Partnership for Environmental Protection
所在地
Ms.Mari Kurata, Antilla Subdivision, Silay Coty, Negros Occ. 6116
TEL
+63-34-495-5622
開設年
2000年
代表者
Yorihisa Goto, Director
政府機関への登録
SEC(証券取引委員会)
スタッフ数
日本人  8名
フィリピン人  6名

3.フィリピンに関わる事業

事業実施地
西部ビサヤ地方(Region6)、中部ビサヤ地方(Region7)
事業対象分野
農村開発、漁業、小規模・露天産業、教育、植林・森林の保全、環境教育
事業対象者
子ども・青少年、漁民
事業形態
物資・機材供与、ボランティア派遣、フェアトレード・民衆交易、ネットワーキング
事業例
(フィリピン)
2015年マングローブ100万本再生計画
エコツーリズムを導入した流域単位での森林再生と環境教育事業
(日本)
総合学習の支援
フィリピン事業を始めたきっかけ
戦後、フィリピンに在住する日系2世支援をしていた団体を引き継いだ。

4.フィリピンでのパートナー団体

現在のパートナー団体
BAMPA (PO:住民組織)、ガールスカウト (PO:住民組織)、西ネグロス州政府(地方自治体)、中央省庁