• ホーム
  • 日比NGOネットワーク(JPN)とは
  • JPN会員紹介
  • 活動紹介
  • 分科会活動紹介
  • 日比NGOシンポジウム
  • 対比国別援助計画フォローアップ活動
  • 日比NGO協働基金構想/提言
  • JPN出版物の紹介
  • 比日NGOパートナーシップ(PJP)とは
  • フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー
  • 企業のCSR情報
  • JPNニュース
  • フィリピン情報リンク集(政府・学術・観光情報ほか)
  • ご参加の方法
  • お問い合わせ・アクセス
  • 緊急支援
HOME > 日比NGOシンポジウム

日比NGOシンポジウム

日比NGOシンポジウム

日比NGOシンポジウムの開催

シンポジウム

 日比NGO間、および他セクターとの情報の共有と連携の構築を目的とし、2010年度末までに「日比NGOシンポジウム」を計3回(2006年マニラ、2008年東京、2010年ダバオにて)開催しました。

 第1回シンポジウムでは、フィリピンの貧困削減に向けて、日比の共通認識を見出し、協働することを確認しました。このシンポジウムを機に、JPNとPJPが協働に向けて動き出しました。

 第2回シンポジウムでは、日比のNGO関係者が顔を合わせ、協働事業の具体化にむけて積極的に話し合いました。また、在日フィリピン人が抱える課題について取り上げ、NGO関係者と市民の間で理解を深めました。

 第3回シンポジウムでは、「日比NGO協働基金構想」の実現に向けた話し合いを行い、PJPからの資金調達結果が発表されるなど、具体的な一歩が踏み出されました。また、「フィリピン残留日本人」や「戦前の在フィリピン日本人」に関するテーマが取り上げられるなど、日比の歴史と人的交流について幅広く、理解を深めました。

 本シンポジウムには、フィリピン支援に関わる日比NGO関係者、政府・財団関係者、大学教員・学生等が参加してお互いの活動や共通の達成目標について理解を深めた結果、新しい連携が築かれ、協力の輪が広がっています。

詳しくは、各シンポジウムのページをご覧ください。