• ホーム
  • 日比NGOネットワーク(JPN)とは
  • JPN会員紹介
  • 活動紹介
  • 分科会活動紹介
  • 日比NGOシンポジウム
  • 対比国別援助計画フォローアップ活動
  • 日比NGO協働基金構想/提言
  • JPN出版物の紹介
  • 比日NGOパートナーシップ(PJP)とは
  • フィリピンに関わる日本のNGOダイレクトリー
  • 企業のCSR情報
  • JPNニュース
  • フィリピン情報リンク集(政府・学術・観光情報ほか)
  • ご参加の方法
  • お問い合わせ・アクセス
  • 緊急支援

JPN会員の活動紹介

ミュニシパリティ(municipality)とは:
「州(state)」と「バランガイ(barangay:最小の行政単位)」の間のフィリピンの行政単位。「州」は、「市(city)」と「ミュニシパリティ」からなり、「市」や「ミュニシパリティ」は「バランガイ」から構成される。「ミュニシパリティ」は、一定の規模と条件を満たすと「市」になる。
→JPN会員団体紹介はこちらへ

正会員

1 (特活)ACTION
(特活)ACTION
フィリピンでの事業地
ルソン島:
・中部ルソン地方(Region3)サンバレス州カステリヤホス・ミュニシパリティ
・中部ルソン地方(Region3)サンバレス州オロンガポ市
・マニラ首都圏マラボン市
日本:東京都武蔵野市
活動内容
 「こどもたちと地域の可能性を広げる」ことを理念に活動している。フィリピンでは、孤児院や盲ろう学校での自立に向けた支援、ストリートチルドレンへの奨学金支援、貧困地域の女性たちの所得向上プロジェクトを実施。日本では、チャリティショップの運営や国際理解教育の授業を行っている。フィリピンへのワークキャンプやスタディツアーも開催。
団体のURL
http://www.actionman.jp/
2 (公財)オイスカ(OISCA Japan)
(公財)オイスカ(OISCA Japan)
フィリピンでの事業地
・ルソン島:アブラ州(ドローレス・ミュニシパリティなど)、ヌエバビスカヤ州(アリタオ・ミュニシパリティなど)、ヌエバエシハ州(カビアオ・ミュニシパリティなど)、ケソン州(ルクバン・ミュニシパリティなど)、北カマリネス州(ホセパンガニパン・ミュニシパリティ)

・パラワン島:パラワン州(アボラン・ミュニシパリティなど)

・ヴィサヤス諸島地域:パナイ島イロイロ州(アホイ・ミュニシパリティ)、ネグロス島西ネグロス州(バゴ市、カンラオン市など)

・ミンダナオ島:北ザンボアンガ州(ディポログ市)
活動内容
 フィリピン各地で、環境保全活動、持続可能な産業開発並びに人材育成活動を実施。ネグロス島では、サトウキビモノカルチャー打開のための養蚕業の開発普及、他地域では、農業研修を通じた人材育成活動、学校単位の環境教育&緑化プログラムである「子供の森」計画、そして、マングローブ林再生、山間部の植林などを行っている。
団体のURL
http://www.oisca.org
3 (特活)金光教平和活動センター(KPAC)
(特活)金光教平和活動センター(KPAC)
フィリピンでの事業地
・ルソン島:マニラ首都圏マニラ市トンド地区(2ヶ所のデイケアセンター)
・ルソン島:マニラ首都圏マラボン市ポトレロ地区(1ヶ所のデイケアセンター)
・セブ島:中部ビサヤ地方(Region7)マンダウエ市ルーク地区(1ヶ所のプレスクール)
活動内容
 都市貧困層の子どもの教育と地域の活性のために、約600人の子どもの就学前教育と道徳教育、奨学児童の支援、母親の収入向上のための手工芸品製作と販売、保健衛生セミナーなどの地域開発活動を実施している。マニラ首都圏に事務所を置き、フィリピン人スタッフが常駐し、各地域の施設を運営している。
団体のURL
http://www.konkokyo.or.jp/kpac/
4 (公財)ジョイセフ (JOICFP)
活動内容

団体のURL
http://www.joicfp.or.jp/
5 (特活) ソルト・パヤタス(SALT)
(特活) ソルト・パヤタス(SALT)
フィリピンでの事業地
ルソン島:
・マニラ首都圏ケソン市パヤタスB地区
・カラバルソン地方(Region4-A)リサール州ロドリゲス・ミュニシパリティ
活動内容
 ケソン市の事務所を拠点に、貧困に苦しむ人々が、(1)自己の能力の発見、向上を通して自信と希望を持ち、生活の向上を果たすため具体的支援を行うこと、(2)貧困問題の長期的解決に向け、学び行動する人の輪を広げていくことの2点を団体使命とし、子どもへの教育支援、親への収入向上支援(クロスステッチ刺繍品の製作と販売)、スタディツアー事業を実施している。
団体のURL
http://www.saltpayatas.com/
6 (特活)2050
活動内容

団体のURL
http://www.npo2050.org
7 (特活)日本ヌエバエシハ・ファウンデーション(JANEF)
8 (公財)プラン・インターナショナル・ジャパン (Plan International Japan)
(公財)プラン・インターナショナル・ジャパン (Plan  International Japan)
フィリピンでの事業地
・ミンドロ島:ミマロパ地方(Region4-B)西ミンドロ州
・マスバテ島:ビコール地方(Region5)マスバテ州
・セブ島:中部ビサヤ地方(Region7)セブ州
・サマール島:東部ビサヤ地方(Region8)東サマール州、サマール州、北サマール州
・レイテ島:東部ビサヤ地方(Region8)南レイテ州
活動内容
 Plan Philippineと協働し、乳幼児保育と初等・中等教育、職業訓練を受ける機会の提供、保健衛生や医療サービス、栄養状態の改善促進、衛生教育と住民によるトイレ建設の促進、女性や子どもの虐待に対する支援グループの設立、出生登録の推進、子どもにやさしい自治体運営の推進、災害に強いコミュニティ作りなどに取り組んでいる。
団体のURL
http://www.plan-international.jp
9 (特活)ビラーンの医療と自立を支える会(HANDS)
(特活)ビラーンの医療と自立を支える会(HANDS)
フィリピンでの事業地
ミンダナオ島:
ソクサージェン地方(Region12)
・南コタバト州ジェネラルサントス市、スララ、レイクセブ、ティボリ・ミュニシパリティ
・サランガニ州マルンゴン、マラパタン、キアンバ・ミュニシパリティ
・スルタンクダラト州バグンバヤン、パリンバン・ミュニシパリティ
活動内容
 現地パートナー4団体と協働して、 ビラーン民族など山岳先住民族の村での巡回診療・簡易水道建設・教育普及・アグロフォレストリー、モロ民族の村での保健ボランティア育成・医療保険加入推進、及び、伝統技術を継承するティボリ民族の村での女性自立事業など、先住民族が持続可能な方法で経済的自立を図る支援をしている。
団体のURL
http://homepage3.nifty.com/hands/
10 (特活)フィリピン日系人リーガルサポートセンタ-(PNLSC)
(特活)フィリピン日系人リーガルサポートセンタ-(PNLSC)
フィリピンでの事業地
ルソン島:マニラ首都圏マニラ市マラテ地区、およびフィリピン全域
活動内容
 マニラ事務所には日本人とフィリピン人スタッフが常駐。フィリピン国内各地の日系人会と協力し、身元捜しの情報を集めるため日系人からの聞き取り調査などをしている。また、各日系人会のスタッフのトレーニングを実施し、会の自立支援も行っている。
団体のURL
http://www.pnlsc.com
11 (特活)フリー・ザ・チルドレン・ジャパン(FTCJ)
(特活)フリー・ザ・チルドレン・ジャパン(FTCJ)
フィリピンでの事業地
(1)ルソン島:中央ルソン(Region3)サンバレス州オロンガポ市 
(2)ミンダナオ島:北ダバオ州アサンション・ミュニシパリティ
活動内容
(1) オロンガポ市では、現地NGO「PREDA Foundation」をパートナー団体として、性的虐待を受けた少女、および刑務所から救出された少年の救出・保護、教育支援、職業訓練の提供を行っている。また、貧困から脱却し自立できるよう貧困地域への収入向上支援(フェアトレード商品製作と販売)や低体重児への給食支援にも取り組んでいる。
(2) アサンション・ミュニシパリティでは、先住民族「ディババウォン」コミュニティの自立支援をめざし、子どもや若者への教育支援を中心に支援活動を実施。現在はデイケアセンターの開設と運営に取り組んでいる。
団体のURL
http://www.ftcj.com
12 (特活)ヘルピングハンズアンドハーツジャパン(HHAHJ)
(特活)ヘルピングハンズアンドハーツジャパン(HHAHJ)
フィリピンでの事業地
ルソン島:マニラ首都圏マカティ市
活動内容
 マニラ首都圏に事務所を置き、フィリピン人スタッフが常駐。都市貧困層の子どもの教育と地域の活性のために、300人が通う学校運営を行っている。また、「鉄欠乏性貧血改善プロジェクト推進センター」をパシッグ市に設置し、栄養改善事業を推進している。
団体のURL
http://hhahj.jpn.org/
13 (特活)WE21ジャパン
(特活)WE21ジャパン
フィリピンでの事業地
ルソン島:コルディリェラ行政地域(CAR)ベンゲット州バクン郡、キブンガン郡、カパンガン郡、トゥブライ郡、ボコッド郡、バギオ市ほか
活動内容
 開発による生活や環境の破壊の影響を受けてきた先住民族の人びととともに、鉱山開発地・跡地での生活支援、植林、開発に関する意識啓発・提言、現地生産「ジンジャーティー(しょうが糖)」のフェアトレード、生活向上・森林再生・災害防止のためのコーヒーのアグロフォレストリー(森林栽培)、自然災害からの復興基金運営を行なっています。
団体のURL
http://www.we21japan.org/
14 立正佼成会一食平和基金
立正佼成会一食平和基金
フィリピンでの事業地
中部ルソン地方(Region3)バターン州 ミンダナオ島:ソクサージェン地方(Region12)北コトバト州、ムスリム・ミンダナオ自治区(ARMM)
活動内容
 バターンキリスト教青年財団と合同で、バターン州において経済的に困難な環境にある青年の大学進学を支援する奨学金プログラムを行っている。これまでに350名以上の卒業生を輩出した。また、ミンダナオ子ども図書館と協力して、紛争により被害を受けた子ども達へ、「ゆめポッケ」を贈る活動を行っている。ゆめポッケの中には、日本の子ども達からのメッセージや文房具などがつめられており、ミンダナオの子ども達の心のケアや日本の子ども達の平和学習に活用されている。
団体のURL
http://www.ichijiki.org/
15 (特活)アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)
フィリピンでの事業地
日本:東京都文京区
活動内容
 日本のNGO間の相互理解と協力の推進、およびフィリピンと日本のNGO間の協働を推進。「日比NGOネットワーク」の事務局を担う。
団体のURL
http://www.acc21.org

準会員

16 (公財)アジア保健研修所(AHI)
(公財)アジア保健研修所(AHI)
フィリピンでの事業地
ミンダナオ島:
(1)ダバオ地方(Region11)北ダバオ州ニューコレリア・ミュニシパリティ
(2)ムスリム・ミンダナオ自治区(ARMM)バシラン州ラミタン市 
日本:愛知県日進市
活動内容
(1)北ダバオ州ニューコレリア・ミュニシパリティでは、健康的な生活習慣推進活動を支援。参加型まちづくりの経験をベースにして、村の保健ボランティアが中心となり、食生活改善を中心にした生活習慣病の予防活動を推進している。

(2)紛争が続くバシラン州の農村で、村人やNGOによる平和づくりの経験の調査・記録化を支援している。
*日本では、年に1度、アジア地域の実践者が参加する、地域保健・開発活動の担い手育成のための研修事業を実施。
団体のURL
http://www.ahi-japan.jp/
17 (特活)国境なき子どもたち(KnK)
(特活)国境なき子どもたち(KnK)
フィリピンでの事業地
ルソン島:マニラ首都圏(NCR)カラオカン・ノース市、カラオカン・サウス市、ケソン市
活動内容
 スラム地区にて非公式教育や課外活動、啓発活動等を実施、自立支援施設「若者の家」における安定した衣食住と教育・職業訓練(コンピュータ、洋裁、手工芸)を実施、約200名のストリートチルドレンにカウンセリングや課外活動を提供。
団体のURL
http://www.knk.or.jp
18 (特活)LOOB JAPAN
(特活)LOOB JAPAN
フィリピンでの事業地
パナイ島西部ビサヤ地方(Region6)イロイロ州イロイロ市
活動内容
「一方的な支援でなく、現地の人と共に学び成長する」をモットーとし、地域に溶け込んだ「草の根交流活動」と小規模でも心の通い合う「自立支援活動」を目指して、日本とフィリピンの有志が集まり、パナイ島で青少年育成や教育支援を中心に活動している。フェアトレード製品(ココナッツ製品、ジュースパック製品)の購入と販売も実施している。
団体のURL
http://www.loobinc.com/